人気ブログランキング |

Rodspider MotorWorks

rodspider.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Electrical Service( 4 )


2019年 05月 23日

バカには出来ないイグニッションコイルの効果

イグニッションコイルを純正Boschから社外Dynaへ交換しました。
Boschのコイルが壊れた訳ではありませんが、電装系のアップグレードのついでに交換しました。
c0095406_20124779.jpg
純正と比べると随分小さく軽くなります。
c0095406_20133230.jpg
実際に重さを測ってみると、、、
c0095406_20142374.jpg
c0095406_20143393.jpg
Boschが2個で1399gに対してDynaは384g。
およそ1kgの減量になります。バイクの中心上部で1kgの減量はなかなか良いフィーリングが得られそうです。

そして、コイルの交換による実際の効果はと言いますと、まさかですが、コイル一つでここまで体感できるとは思ってもいませんでした。
冷間時の始動性向上とアイドリング時の安定性(格段にストールしにくくなりました。)、そして、回転全域にわたる力強さの向上。
少しでもライディングフィールを向上させたい方は、是非とも私どもに相談を頂きたいと思います。

Dyna 12V 1.5Ω 1981~1984, 1985~1992年に適合
Price : ¥13,330(+Tax) ステーは別途必要となります。


5月26日(日)は営業致します。

***The Harvester Coffee Stop***
も、よろしくお願いいたします。
Driping Everyday~~~!!!

ROD SPIDER MOTOWORKS
****15years of Riding Performance****
Tel&Fax : 0875-74-8139
Mail: shu.rsp@gmail.com
Business Hours : 10:00~18:00
Twitter @ShuRsp も宜しくお願いします。



by rodspider | 2019-05-23 20:26 | Electrical Service
2019年 04月 30日

EnDuraLast III チャージングシステム

c0095406_19130220.jpg
この400WステーターKITは、アメリカのユーロモーターエレクトリックス社製
私の所有する1984 R100RSの純正充電システムは、およそ250~280Wの発電量でした。
灯火類を点けない状態で、アイドリング時の充電圧は12.7V(もしくはそれ以下)、2000rpm以上で13.7Vでした。
アイドリング時に灯火類を点けると当然ながらグッと落ち込み、走行時でなんとかバッテリとの均衡が取れている感じでした。
エンジンを回転させる3要素の”良い火花”の元である”発電”が弱いのでは、安定した点火は得られない、スターターの作動もバッテリー頼みになってしまいます。
いつかは、アップグレード。
そう思っていた矢先、高松から帰りの道中で、まさかのチャージングランプが点灯しているではありませんか!
工場から数キロのところでしたので、無事に帰ってこれました。
そして、疑いながらもテスターで充電圧を測定すると、12.6Vから回転をあげても一定のまま。。。
残念ながら充電回路のどこかが壊れてしまったのですが、ここはこれを機会にアップデートする以外にありません。(そう決めてました。)
EnDuraLast III Charging System 400W(32A?)の効果はどう表れるでしょうか?

交換後のレポートは、後日いたします。


EnDuraLast III Charging System 400w
Price : ¥64800(include Tax)
***業販も承ります。お取り寄せ商品***

取り付け工賃
Price : 後日お知らせいたします。(include Tax)

ROD SPIDER MOTOWORKS
****15years of Riding Performance****
Tel&Fax : 0875-74-8139
Mail: shu.rsp@gmail.com
Business Hours : 10:00~18:00
Twitter @ShuRsp も宜しくお願いします。


by rodspider | 2019-04-30 19:45 | Electrical Service
2019年 03月 22日

Battery (CCA) Testerって必要なの???

BMW R100RSに標準で搭載されているバッテリー34A19Lが、朝の冷間時になんとも頼りないセルスターターの回転が性格上気になって仕方なかった。
色々と調べてみるうちに『発電量が少ない』や『都会で走るとバッテリーが上がってしまう』などのキーワードを見つける。
さらに調べると、日本国内でBMWを専門で扱っているショップでは、オルタネーターのアップグレードのキットなどが販売されている。
でも、こちらは四国、田舎である。
走り出せば渋滞などない。
信号待ちはいつも先頭。
十分な発電が可能な回転域で、常に走行可能だ。
まずは、『発電系のアップグレードはいらないだろう。』そう高を括って、Made in USAのプレミアムAGMバッテリーに交換してみる事にして、
早速『WESTO BATTERY PLATINUM SERIES』のWCP30を注文、届いたバッテリーを装着してみる。

恐る恐るセルスターターを回す。

キュルキュル。。。ズドン

完璧なクランキング、そして、始動性。

そこで気になったのが『CCA』(コールド クランキング アンペアー)
要するに、始動性の高さの判断基準となる数値です。

皆さんも経験ありませんか?
『バッテリーの電圧はあるけど、セルの回りが悪い』『電圧はあるし、充電もして見たけど、セルが回らん』『バッテリー去年交換したところやねんけど。。。』などなど

それは、おそらくCCAの数値が低い。
表面上は良さそうに見えて、実は中身が劣化している状態にある。
恐らくCCA値が低いはずである。

検証して見ました。

c0095406_17493619.jpg
これがバッテリー(CCA)テスター

まずは、新しく購入したMade in USA WESTCO AGM BATTERY

c0095406_17504608.jpg
電圧が12.76Vなら満充電です。では、CCAはどうかな?
c0095406_17514163.jpg
CCA 553です。バッテリーに記載されている数値(400)よりも大きいです。素晴らしい!

では、標準装備の34A19L(ホームセンターでも購入可能の安価なもの)
c0095406_17533597.jpg
おっ!何だよ、電圧はビンビンやん!
何でセルの回転が悪いの?
エンジンがかからないの?
c0095406_17545027.jpg
何とCCAは276でした。。。
実際にセルの回りを比べると全然違いますし、エンジンの始動性は雲泥の差。
普通のテスターでは見えない値"CCA"が本当は物凄く大事だということがわかりました。

WESTCOのAGMバッテリーですが、田舎にお住いの方にはおすすめですよ!!!


RSP&Co.
ROD SPIDER MOTOWORKS
****15years of Riding Performance****
Tel&Fax : 0875-74-8139
Mail: shu.rsp@gmail.com
Business Hours : 10:00~18:00
Twitter @ShuRsp も宜しくお願いします。







by rodspider | 2019-03-22 18:01 | Electrical Service
2013年 12月 28日

32E Generator Service

オイルで濡れて発電しなくなった32Eジェネレーター
c0095406_6223741.jpg

c0095406_6225136.jpg

c0095406_623511.jpg

c0095406_6234368.jpg

脱脂をして、ベアリングを打ち替え、その他やるべき事を的確にこなし組付け作業に移ります。
c0095406_6284135.jpg

ゴムのオイルシールに対応させるため、旋盤にて加工。
c0095406_6304395.jpg

c0095406_6305825.jpg

エンドカバー部のベアリングのシム調整をして組付けは完了です。

あとは、充電流を調整して終了。
古い物程”堅牢”に出来ており、メンテナンスして繰り返し使用出来ます。
新しい物は、大量生産、コストダウンの波をもろに受けてますのでそうは行かない事も多くあります。

32E Generator Service Price ¥16800

ROD SPIDER

by rodspider | 2013-12-28 06:17 | Electrical Service