Rodspider MotorWorks

rodspider.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 04日

Gear 2

実は、この内容を書くのは3回目です・・・・・
ホント PCが調子悪い。

ここ1ヶ月ほどの間、色々と考えさせられたのがこの"Gear 2で完結します。(多分ですけど・・・)

まず、クランクケース側のピニオンベアリングレースとカムベアリング(もしくはカムブッシング)をラッピング&
入れ替えた後、ギアカバー側のそれぞれのブッシングを打ち換えたなら
c0095406_224592.jpg

このように、ラインリーマーを通します。
そして
c0095406_2272160.jpg

ギアカバー内を構成するパーツを組み込み、クランク側からピニオンシャフトを手で回してやり、通常はクルクル抵抗なく回りますが、回らない場合は何か原因がありますのでそれを突き止め、あーだこーだしてクルクル回るようにしてやります。

しかし!! どうにもならないケースがあります。
そう!! クランクケースとカバーがマッチしない場合。 この場合はラインリーマーでは今のところ狂いを取れません。 クリアランスを広げまくってもクランクを回したときに重い感じになってしますのでダメです。
って事は、皆さん純正を大事にしましょうね!!
c0095406_22164515.jpg


でも、実はラインボーリングって方法もあるのですが・・・・・。今のところこれはたいへんです。

日々、試行錯誤で頑張ってますよ。
そろそろ、3機ほどエンジンが仕上がります!!

あれ? 完結してへんやん!?


ROD SPIDER
[PR]

# by rodspider | 2009-11-04 21:47 | Works for DriveTrain
2009年 11月 01日

Gear

c0095406_2150271.jpg

見ての通りライトケースのギアカバー内です。
ここのセットアップには非常に時間が掛かる場合と、意外とすんなりといく場合があります。
まず、ピニオンシャフトとカムのブッシュを入れ替えた場合、ピニオンギアとカムギアの相性をチャックします。
あーだ、こーだギアを変えては組み、0.01mmブッシュを広げては組み(適正値は超えませんが・・・)。
そして、次にブリーザーギアとサーキットブレーカーギアとの相性を合せます。
ここでもあーだ、こーだで・・・。
そして最終的にカムギアとサーキットブレーカーギア、アイドラーギアのエンドプレイを調整し完了です。

ROD SPIDER ENGINEERING
[PR]

# by rodspider | 2009-11-01 22:06 | Diary
2009年 10月 28日

growskat

今朝、店を開けた直後に嬉しい知らせが届きました!!
古くからのの友人がこの世界に復帰したということでした。。。
音楽や洋服、そして切っても切り離せないペイント、勿論、人と人。(それだけでは無いですが・・・)
多くの物とリンクして成り立って、一つのバイクが出来上がるんです。

その中で、忘れられない友人が"Custom Paint Shop"を、大阪で(少し離れてますが)OPENしました。

でも、もう10年ぐらい経つんですね。。。  ミノルくん!!
これからも宜しくお願いします!!

growskat CUSTOM PAINT/SIGN WORK
〒531-0071 大阪市北区中津7-4-19 Tel&Fax (06)6455-7660

c0095406_1117065.jpg

何かを製作している人にとっては、昔の作品は少しくすぐったい感じがするでしょうけど、10年前"ROD SPIDER"プロジェクト(?)が発足したとき描いてもらったものと('99〇〇Cって描かれてます)、今日送られて来た”バット”です。大事にしますね!!


[PR]

# by rodspider | 2009-10-28 11:23 | 45 LIFE (COLUMN)
2009年 10月 25日

95 EVO

c0095406_21345286.jpg

c0095406_21373844.jpg

c0095406_21351798.jpg


フルカスタムの方にご迷惑をおかけしております。
今しばらくお待ちください。

ROD SPIDER
[PR]

# by rodspider | 2009-10-25 21:38 | MOTORCYCLE FREAKS
2009年 10月 18日

CYLINDER HEAD

PANのシリンダーヘッドです。
ガイドの打ち換え&シートカットが終わった後、勿論、SHOVELやEVOでも同じことなんですが、バルブスプリングのセット長を調整します。
c0095406_1752099.jpg

このように計測し、
c0095406_1753299.jpg

ロワーカラーを削ったり、車種によってはシムを入れたりします。
そして、調整後スプリングを組み付けます。

その後、ロッカーアームの当りを確認します。
(今回はPANの社外ロッカーアームですが、当りもバラバラ、当然ロッカーアーム比もバラバラなんで、リフト量が全てのバルブで変わってしまいますね!!)
c0095406_1759873.jpg

そして、各ロッカーアームを計測し、グラインディングし調整します。
c0095406_1803569.jpg

そうして、仕上げて行ってようやく組み上げられるんですねぇ~。
c0095406_1861994.jpg
ROD SPIDER
[PR]

# by rodspider | 2009-10-18 18:07 | Works for Engine