カテゴリ:Works for Engine( 45 )


2016年 12月 25日

Flywheel Trueing

c0095406_09305103.jpg
フライホイール(クランク)の芯出し作業。
1/100mmを読み取るテストインジケーターは、
スピンドルが長いダイヤルゲージの何倍もの精度でシャフトの振れを読み取ります。

ROD SPIDER MOTORWORKS
Tel & Fax : 0875-74-8139
Mail : shu.rsp@gmail.com
Close : Sunday

***年末年始の休業のお知らせ***
12月31日〜1月3日

***アメリカ出張による休業のお知らせ***
2017年1月11日〜1月26日


[PR]

by rodspider | 2016-12-25 09:39 | Works for Engine
2016年 10月 23日

シリンダーベースのボルト穴の加工修正

ちゃんと開いてて欲しい穴が、ちゃんと開いてないので加工、修正します。
c0095406_14345755.jpg
元のボルト穴からセンタリングします。(でもこの穴の位置がずれてるんですけどね。。)
c0095406_14363977.jpg
そして、鋳物用のドリルでドリリング。
c0095406_14372473.jpg
面取りをして完了(ならいいのですが、、、)。
オーバーホール時に社外部品で対応する場合は、"一寸先は闇"ということを改めて実感。

ROD SPIDER MOTORWORKS
Tel & Fax : 0875-74-8139
Mail : shu.rsp@gmail.com
Close : Sunday



[PR]

by rodspider | 2016-10-23 14:40 | Works for Engine
2016年 07月 29日

Fitting Repair

c0095406_07262560.jpg
WLのオイルポンプですが、このようにフィッティングに難有りなものが多いです。
この場合、リペア用の部品を使用して修理します。
c0095406_07262544.jpg
c0095406_07262556.jpg
c0095406_07262541.jpg
c0095406_07262659.jpg
ボール盤でも出来なくはない作業ですが、わざわざ工作機械を使うことによって
部品の製造に対する知識も深まりますし、新しいアイデアが産まれることにもつながると思ってます。

Rod Spider Motorworks
Tel & Fax : 0875-74-8139
Mail : shu.rsp@gmail.com
Close : Sunday

[PR]

by rodspider | 2016-07-29 07:29 | Works for Engine
2016年 07月 09日

After assemble a engine...

c0095406_09015857.jpg
長く時間をいただいて作業をさせていただいていたこのXLのエンジンも、ようやく慣らし運転を始めることができました。
何か作業をすれば、次の作業で前作業の影響が出て、前に進める事が出来ない。
それの繰り返し。。。
結論は、クランクケース内部の寸法が設計図と大幅に異なるということ。

古いエンジンは、オーバーホール時に新たに加工されて組まれる部品と再使用される部品などが、
様々な精度でたくさん組み合わさって一つとなって動き出します。
それ故、慣らし運転というのが大変重要だと思います。

1機毎に丁寧に慣らしを行ったのちに、お客様へお届けいたします。

ROD SPIDER MOTORWORKS
Tel&Fax : 0875-74-8139
Mail : shu.rsp@gmail.com
Close : Sunday


[PR]

by rodspider | 2016-07-09 09:14 | Works for Engine
2016年 04月 25日

クランクケース ブッシング嵌り孔のボーリング

クランクケース ライトサイドのベアリングレースの嵌る孔が、
ベアリングレースが遊んだことによるダメージで偏摩耗しておりましたので再ボーリングです。
c0095406_09263512.jpg
まずフライスのベッドに対して面を芯出しします。
c0095406_09264369.jpg
次にフライスのヘッド軸を孔に対して芯出しをします。
(運良くほとんど摩耗してない箇所が手前側に数ミリあったのでそこを芯出しに使いました。)
c0095406_09264726.jpg
ボーリングバイトを使ってボーリングをします。
この時、JIMS製のベアリングレースはオーバーサイズの種類が少ないので、EASTERN製を使用します。

ROD SPIDER MOTORWORKS
Tel&Fax : 0875-74-8139
Mail : shu.rsp@gmail.com
Close : Sunday





[PR]

by rodspider | 2016-04-25 09:37 | Works for Engine
2016年 01月 12日

Materials for Our Wrist Pin Bushings

c0095406_11462701.jpg
既製品のブッシングの外径は、作業するコンロッドのスモールエンドの内径と合いません。
圧入後、リーミングする前のブッシュの内径も使用するリーマーとも合いません。
製作するのは、既製品を使用する何倍も手間がかかりますが、仕上がりの精度は比べものになりません。
c0095406_11511794.jpg
c0095406_11513176.jpg
SAE660 Bearing Bronze は、国内取り扱い無しの為、それに近い材料を使用しております。


ROD SPIDER MOTORWORKS
Tel&Fax : 0875-74-8139
Mail : she.rsp@gmail.com



[PR]

by rodspider | 2016-01-12 11:54 | Works for Engine
2015年 09月 19日

Panhead OilPressure

一定の条件の元ですが、パンヘッドの油圧を上げる事に成功しました。取り掛かり始めた理由は”油圧の上昇”が目的ではありませんでしたが、
結果的にどちらも良い結果を得る事になりました。

エンジン内部の油圧はロングライフを得るためには必要な最低条件だと考えます。
気になる方は、オーバーホールの際には是非ご相談ください。

ROD SPIDER MOTORWORKS
0875-74-8139
shu.rsp@gmail.com


***シルバーウィークですが、22日、23日は通常営業いたします。***


[PR]

by rodspider | 2015-09-19 16:01 | Works for Engine
2015年 08月 11日

シリンダーのホーニング

シリンダーのホーニングは、ボーリング後の最後の0.03~0.05mmを仕上げる作業です。
通常はボーリングとセット行われるので、信頼しております業者様にお任せしております。
が、人の手による作業ですので0.01mmの誤差は極たまにあります。
そんな時、当店ではこれまた私の手作業にて望む寸法に仕上げております。
c0095406_13472996.jpg
トルクプレートを装着し現在の内径の状態を把握しておきます。
c0095406_13473988.jpg
2種類のホーニングヘッドを使用して仕上げます。
c0095406_13474878.jpg
クロスハッチ


ROD SPIDER MOTORWORKS
Tel&Fax 0875-74-8139

○シリンダーのホーニング Price / 通常はボーリングに含まれます。ホーニングによるキズ取りだけの場合はお問い合わせください。




[PR]

by rodspider | 2015-08-11 13:57 | Works for Engine
2015年 08月 02日

BigTwin & XL シリンダー面研

長く使用されてきたシリンダーは歪みが出ています。
ボーリングを行うにあたり、ガスケット面の精度が重要になります。
ある一定の基準を満たさ無いものは研磨します。
c0095406_06400017.jpg
歪みの為、表面がまだらになっています。
c0095406_06400446.jpg
あらかじめ内径の癖を調べておいて、テストインジケーターを用いて上から下まで同芯にします。
c0095406_06401224.jpg
c0095406_06403969.jpg
c0095406_06404103.jpg
0.10mmの取り代で全体に刃物があたり面研完了です。
オーバーホールの際は是非!!

Rod Spider Motorworks

○シリンダー面研(SVを除く ALLTWINS) Price / ¥5400 (税込) *一箇所あたり










[PR]

by rodspider | 2015-08-02 06:53 | Works for Engine
2015年 07月 30日

Panhead RockerArm Bearing 2

曲者言ってしまいたいパンヘッドのロッカーアーム周辺のオイルコントロール。
c0095406_07101626.jpg
下側は比較的消耗が少ないです。
c0095406_07101940.jpg
社外品の上側には余計なオイルの通路が加工されています。
必要な箇所を除き、塞ぎます。
c0095406_07102308.jpg
そして、歪みの出た合わせ面を内径の仕上げ寸法を考えて面研します。
c0095406_07102547.jpg
上下共に4セット
c0095406_07102950.jpg
芯出し
c0095406_07103118.jpg
ボーリングしていくと徐々に全体的に刃物が当たっていきます。
社外品の粗悪なものは真円で無いものがあります。
c0095406_07103316.jpg
完了。そして、組み込みます。

ROD SPIDER MOTORWORKS

○ロッカーアームベアリング(サポートブロック)の面研ボーリング Price / お問合せください。(shu.rsp@gmail.com)








[PR]

by rodspider | 2015-07-30 07:09 | Works for Engine