Rodspider MotorWorks

rodspider.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 07日 ( 1 )


2017年 08月 07日

ショベルロッカーシャフトエンド ナット座面の面取り

荒れた座面、ガスケット面はオイル漏れの原因
修正します
c0095406_16161880.jpg
まずはシャフトに対して面取りを行う面を芯だしします。
c0095406_16191892.jpg
そして、穴に対してフライス盤の軸を芯だしします。
c0095406_16200005.jpg
座繰りカッターで荒れた座面を面取りします。
さらにここに銅のワッシャを使用してロッカーシャフトを固定することで漏れに対策をしております。

c0095406_16214747.jpg
前々から『おかしいな?』とは感じておりましたが、ショベルのロッカーアームシャフトはガスケット面に対して平行になっていません。
現在、オーバーホールしているもう一台もこのロッカーよりはマシではあるが、平行ではありませんでした。
ロッカーアームがバルブを押す時に斜めに力がかかってしまいます。
ガイドの磨耗にも影響を与えるものだと思います。困ったものですね。。。

**8月15日まで無休で営業致します。**

***夏季休業のお知らせ***
8月16日から24日までお休みをいただきます。


RSP & Co.
Rod Spider Motorworks
Mail : shu.rsp@gmail.com
Tel&Fax : 0875-74-8139
Close : Sunday (Sometimes Monday&Tuesday)
Business Hours : 10:00~18:00

[PR]

by rodspider | 2017-08-07 16:21 | Works for Engine