Rodspider MotorWorks

rodspider.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 10日

クランクケースベアリングレース ラッピング

ナックルヘッド、サイドバルブがメジャーな時代1930年代から、
ここ最近では最も親しみやすいビンテージハーレーのエボリューションまで、
クランクケースのベアリングは、適切に外径をコントロールされたラップヘッドにバルブコンパウンドを塗布し、
0.00?mm単位でベアリングレースを切削してオーバーサイズのものへ合わせます。
c0095406_09164247.jpg
c0095406_09170419.jpg
一見簡単そうに思えるかもしれませんが、熟練の技術が必要です。
円筒状のベアリングレース内部を0.000~0.005mmの寸法公差で仕上げます。
ここでエンジンの特性が大きく変わるところではありませんが、
組み立てるに当たり一番重要な部分と考えてます。

***業者様への対応も可能です。一度お問い合わせください。***

RSP & Co.
Rod Spider Motorworks
Mail : shu.rsp@gmail.com
Tel&Fax : 0875-74-8139
Close : Sunday (Sometimes Monday&Tuesday)
Business Hours : 10:00~18:00

[PR]

by rodspider | 2017-09-10 09:28 | Works for Engine


<< 本日午後より休業いたします。      8/29~30は大阪出張のため... >>